引きこもり支援のバンドサークル

自分らしさが出せる音楽サークル

社会人になると、大学時代とは違い音楽に日々を費やすことは出来なくなります。ただ、毎日ではなくても休日に自分の得意な楽器を弾くことで、他の人たちとセッションして楽しみたい人は多いです。社会人バンドサークルは、そんな人の参加を待っています。参加者は社会人なので、参加できない時があっても気にしません。自分の空いた日だけ参加すればいいのです。もちろん、サークルごとにレベルの差があります。
自分の個性を表現したいのなら、自由に弾いても受け入れてくれる上級者向けのサークルを選んでください。その分、自分のレベルを上げておく必要があります。多くのサークルが各自ウェブサイトを持っているので、そこでサークルの特徴などを事前に確認することも出来ます。
サークル活動中に演奏法などを教えあうことは基本的にありませんし、場の雰囲気が壊れる原因になるので禁止しています。しかし、うまくなりたいという気持ちはみんな持っているので、サークル活動とは別の時間に音楽教室を設けています。プロの教師に頼んでいるところもあれば、サークル内でレベルの高い人を教え役にしているところもあります。参加者がほとんど成人なのでセッションの後は飲み会になる場合もあります。とはいえ、みんな大人なので強制もないですし、付き合い方も個人の自由になります。